社内英語教育研修 半内製化支援事業

株式会社グローバル推進室では、豊富な経験・知見を基に、企業での英語教育の内製化を推進しています。

英語コミュニケーション力向上には多額の費用がかかるため、直接、自社でパートの講師を雇いたいところだが、採用にかかるノウハウや人的リソースが不足しているため、はじめの一歩が踏み出せない。こうした企業は多いものです。

弊社の「英語研修 半内製化支援パック」では、このような課題を解決するために、リーズナブルなコストで、外国人講師のパート募集→選考→パート契約→教育内容の企画→講師打ち合わせ→研修開始までの一連の作業を一括代行・支援し、同時にそのノウハウを伝承し、企業がその後、永続的に英語教育を推進できるよう支援を行います。

下記のような企業様に適したサービスです!

  • 語学研修・英語研修のコスト・予算を抑えるために、直接ネイティブを講師として雇いたいが、契約等、マネージするのが大変そうだ
  • 汎用的なプログラムでよいので、英語研修のコスト・予算を少しでも安く抑えたい
  • まずは社員に英語でのコミュニケーションを体験させて、外国人との距離を縮めてほしい

一般的な講師派遣サービス vs 英語研修 半内製化支援パック
コスト比較

1回1.5時間の研修・レッスンを週2クラス設定し、2年間実施した場合のトータルコストを比較してみます。

 

 

このように、英語研修を半内製化すれば、2クラス実施の場合、2年間で200万円のコストが削減されます。 これが4クラス実施の場合、倍の400万円のコストが削減され、効果は絶大です。

初めは1クラスで始めた社内英語クラスが、その後レベル分けをして複数のクラス数に増えていくのはよくあることです。そうなると会社の教育や福利厚生の予算への負担も増大していきます。

受講者が自ら費用負担するにせよ、会社が負担するにせよ、いずれにしても費用の負担を激減することができる「社内英語教育 半内製化支援パッケージ」の利用をお薦めします。

「社内英語教育 半内製化支援パック」の中身

このサービスは、外国人講師のパート募集~教育内容企画~研修開始までの作業を一括代行・支援し、同時にそのノウハウを伝承し、企業がその後、永続的に英語教育を推進できるよう支援を行うものです。

作業内容

  1. 募集媒体に掲載する英語版講師募集要項の作成
  2. 採用管理用メールアドレスと講師募集サイトのアカウント開設 ※1
  3. 応募者の書類選考支援 ※2
  4. 書類選考通過者の面接日時設定代行 ※3
  5. 面接・トライアルレッスン同席 ※4
  6. 面接後の選考相談
  7. 選考結果連絡代行
  8. テンポラリー・エンプロイー・コントラクト作成代行
  9. 教育方針、研修内容、教材選定等の企画支援
  10. 採用講師との打ち合わせ代行・支援
  11. 英語コミュニケーション力アセスメント、ニーズサーベイシート、研修カレンダー、出席簿、終了後アンケート等のツール、ドキュメントの提供

※1、 予想応募講師数:30名~100名超。
※2、 応募者ごとの一次評価を貴社にメールで連絡。その後、貴社にて面接進出者を選出。
※3、 講師との連絡業務は全て担当者へCCの上、行う。
※4、面接はデモレッスンを含め1人あたり所要約45分前後。面接同席はMAXで3日(=貴社に最大3回訪問)、人数10名迄実施。

※希望により研修開始後数か月間、スケジュール管理・出席簿提出等にかかる講師への連絡業務支援・代行も可能(オプション)

 

提出物・成果物

  • 募集媒体に掲載する英語での講師募集要項
  • テンポラリー・エンプロイー・コントラクト
  • 推奨英語教材一覧
  • ニーズサーベイシート
  • 英語コミュニケーション力アセスメント
  • 研修カレンダー
  • 出席簿
  • 終了後アンケートフォーム

 

サービス提供期間・費用等

  • サービス提供期間:
    約1か月(導入~研修開始までの期間。進捗スピードに応じて柔軟に対応します)
  • 訪問による打ち合わせ回数:
    企画段階:1回
    応募者面接同席:最大3回(面接者人数合計6名迄。1~3日に分けて実施。
    採用後の講師を含めた打ち合わせ:1回
    研修初日開始時のオブザーブ:1回
  • 費用:
    クラス数により変動しますが、大変リーズナブルな費用です。お問合せください。

電話番号 03-3652-2489 
Eメール nakayama@globalsuishin.com
担当:中山


フェイスブックページ 英語研修 内製化支援
Page Top