語学研修事業

株式会社グローバル推進室では、長年の経験と豊富なノウハウを基に、講師派遣でのビジネス英語研修サービスを提供しています。人事部主催の選択型研修(おもにビジネススキル研修)や選抜型のグローバル人材育成研修、希望者に対してクラスを設ける自己啓発支援型のビジネス英会話研修など、あらゆるニーズに対応いたします。

グローバル推進室の英語講師は下記の経験・資格・特徴があります

  1. 日本での企業向けビジネス英語研修経験最低5年以上(100%の講師が経験あり)
  2. ビジネス経験(50%以上の講師が経験あり)
  3. 英語教授資格(20%以上の講師が保持)
  4. 修士課程以上修了(30%以上の講師が修了。言語学が最多。)
  5. 平均年齢40代
  6. 国籍(米国45%、英国25%、カナダ15%、オーストラリア10%、その他5%)

※英語以外の言語の講師も在籍しており、英語以外の語学研修が可能です(中国語、スペイン語、タイ語、インドネシア/マレーシア語、ベトナム語、ロシア語、韓国語、フランス語、ポルトガル語、イタリア語、その他)

研修メニュー

■ビジネス英語

  • ビジネス英会話研修
  • ソーシャライジング英語研修
  • BULATS対応ビジネス英語研修

■ビジネススキル

  • プレゼンテーションスキル研修
  • ネゴシエーションスキル研修
  • eメールライティングスキル研修
  • テレフォニングスキル(電話英語)研修
  • テレフォンカンファレンス(電話会議英語)研修

■資格系

  • TOEICテスト対策研修
  • TOEFL / IELTS / ケンブリッチ英検対策研修
  • BULATSテスト対策研修

■業種別系

  • 製薬業界向け英語研修
  • 金融業界向け英語研修
  • 運輸業界向け英語研修
  • 通信・IT業界向け英語研修
  • エネルギー産業界向け英語研修
  • 自動車産業界向け英語研修
  • 航空業界向け英語研修
  • 医療業界向け英語研修
  • アパレル業界向け英語研修

■職種別系

  • Technical and scientific 技術者社員向け英語
  • Accounting 経理部社員向け英語研修
  • Human Resouces 人事部社員向け英語研修
  • Legal Professionals 法務部社員向け英語研修
  • Marketing and Advertising マーケティング部、広報部、宣伝部社員向け英語研修
  • Sales and Purchasing 営業部、調達部向け英語研修

■プライベートレッスン

受講者の希望内容・スケジュールに合わせてマンツーマンの英語レッスンをアレンジいたします

出席状況

出席状況により、受講者の受講費用負担率が変化するスタイルをとっている企業も多くあります。当社の語学研修では、毎回のレッスンで一人ひとりの出席状況を確認し、出席簿として企業担当者様にご報告・ご提出しております。

英語コミュニケーション力の測定

株式会社グローバル推進室では、受講者の英語力の測定に際しては、言語能力測定の世界標準規格となりつつあるCEFR(Common European Framework of Reference for Languages)を取り入れた英語力アセスメントを実施しております。

一般に、人が評価する英語力測定は評価者の主観が混じりやすく、評価者次第でスコアが変わってしまうおそれがあります。

CEFRはCan-Do形式(なにが出来ていて、なにが出来ていない)での評価のため、評価者が異なっても客観性・一貫性が保たれるよう設計されています。

また、TOEICスコア等との相関も把握しやすくなっています。

イメージ図 語学力アセスメントシート

研修の社内的位置づけ

語学研修はさまざまな位置づけで活用されています 。下図は、英語に関わる研修を様々な目的で導入している企業の各研修の位置づけを示した図です。縦軸は企業としてのグローバル教育・語学教育への取組みのコミットメント度合を、横軸は対象社員の幅を表しています。語学研修は、企業の経営理念、事業戦略、人材戦略と連動しながら、各社各様の様々な取組みがされています。

image-how_to_introduce_language_training

研修企画のフローについては、姉妹サイトの語学研修ナビもご覧ください

サクサク書ける!英文Eメールセミナー

バナー-格安プラン-ビジネス英会話研修

Page Top